LOVE ON THE FLOOR 2017 on Air

もうずっと書きかけばかり下書き放置の日記でしたが久しぶりに。



見てます! 映像で見返せる幸せに浸っています。

on air のときは私もちたーに書き込みしながら見ていたのですが、
 画像が時々妙にボケる、何故?
 スローショット入れ込みのためにお気に入りの部分が落ちていた
 ダンサーの胴体や脚の大映しよりも頭からつま先まで全身を捉えたショットが欲しい
など、
期待が大きかった分、完全版で完全にしてほしいという欲望が湧き上がっていろいろ書いてしまい、今朝は「ネガティブなことをちたーに書かれても興醒め…」みたいな声もあったようですが、
これは仕方ないです。

LOTFへの愛が深すぎてのつぶやきなので。


スローモーションいらないの声が多いのは、
アンブレラのピコピコピコ(大輔さん肩をすくめて可愛く爪先立ち)のシーンが、スロー画像がかぶることで編集から落ちてしまったからでしょう。
あの振りは2016公演では、Daiさんが「かっこよくて好き」なダンサー、ニコにあてられていた部分なので、ファンとしても思い入れのあるところ。
あれがなければ、あのスローモーション映像はすごく綺麗だし、オープニングのジェイムズ先生やライアンはとっても素敵だったので(なかなかいいなこれ!)と思っていたのでした。
なので完全版ではできれば、アンブレラは編集し直して、できる限りダンスを追いかけてほしい…。

もうひとつ。
ヘザーズでの大輔さんのダンスは、一瞬たりとも目が離せない、
それも 全身から 目を離してはならない、ということです。
あの身のこなしは不思議な魅力があって、ライブを見たファンは映像で見返すのをとっても楽しみにしていたはず。なのに
on air では、もっとも印象深かった部分が映っていなかった…(腰を落として上半身をローリングさせてリズムとるとこ)あの損失は大きすぎた。
ヘザーズも編集し直してほしい!!!



あとはー
Experimentation のいちばんかっこいいところ、
女性ダンサーと束になって踊るところが、カメラが細かく切り替えられて、脚が切れてしまったりするのが残念。
あそこは正面から全身を捉えたカメラでダンスを通して流れを全部見たい。
in LA のお稽古がほんとにかっこよかったあのシーンです。


ファンは繰り返し見ますから、どうしても譲れない部分があると願いを表明してしまうのですね。

謎のピンボケ、あれは映像の効果を出すためにわざとやっているのではないかという声があり、もしすべてが鮮明に映っているのを落として、わざとそうしているならば、鮮明な絵を採用して欲しいです。
 どこにフォーカスするかは見る側に任せてほしい。



あとはもう、黙して見つめております。
Glory も、フラメンコも、Hometown glory も…。
(欲を言えば!「目を離すな!指の先からつま先まで」大輔バージョンがほしいですけど…。



このクローズアップというのは、ダンサーの身体の部分、胴体や脚を極端にアップで映しているショットのこと。カメラを細かく切り替えて、絵を見せてくれるのであれば、情報量の多い、広角のシーンがたくさんほしい…という意味です。
ライブで群舞をみるとき、わたしはそのときのお気に入りの人を決めて、ずっとその人に集中しています。(目の届かないところは放送で見れたらいいな)と思ったりして。だから、群舞はできるだけ全員が映っているショットが多いと有難い。ダンサーの特徴の比較もできるので。



なんか偉そうな書き方ですみません…
でも、ダンサーの身体の一部だけで画面が埋まってしまう絵が突然差し込まれると、ダンスを追いかけている意識は手足を突然失ったような感覚になってしまうのです。

タイミングのいい表情のアップは有難いですけど、全身で目一杯ダンスしてるときはやっぱり全身を映してほしい。


何かの番組で、2016公演を振り返って大輔さんは話していました。
自分はつま先がきれいに伸びていない…だったかな、そんな
身体の隅々までいきわたらせた意識の姿を 映像でもう一度、じっくり見つめてみたい。
そんな期待をもって on air を待ちわびていたのですから。